ミトランブログ mitra brog

マネー、ニュース、旅

たこ焼き道楽わなか 千日前本店


スポンサー リンク


f:id:nonoty32a:20160812155623j:plain

 

食べたもの たこ焼き8個+ネギトッピング、ソースマヨ=500円

6月梅雨前の某日

 

「大阪一うまい」を信じるな

大阪のなんば周辺は意味も無くたこ焼き屋が多いのだが、ネットで「大阪一うまい」と名前が挙がるのが「わなか」です。

この手の日本一とかは自作自演も多く、それが「大阪一」となると、実際に行ってみると不味い場合がある。

しかも場所が観光客でいつも賑わう道頓堀周辺で、しかもNGK(なんばグランド花月)横となれば努力しなくても客は自動的に入って来る。

f:id:nonoty32a:20160812155746j:plain


実際このこの辺ではどれだけ不味いものを出しても、金の計算さえ間違えなければ営業を続けられる。

次から次に、1分間に百人の観光客が通り過ぎ、彼らは味の良し悪しなど知らないから、看板さえデカければ入ってきます。

で、実際に食べてみると不味くて倒れるというのが「食い倒れ」なので味に期待するほうが悪い。

f:id:nonoty32a:20160812155818j:plain


そんな訳で「大阪一美味しい」たこ焼きなどに興味はなかったのだが、一度くらい食べてみようかと思いたった。

場所はNGK横で、劇場では毎日有名芸人らが出演しているので、日本中から観光客がやってくる。

「大阪一うまい」といっても、この辺のたこ焼き屋や食べ物屋は全部「日本一」みたいな看板を掲げている。

f:id:nonoty32a:20160812155848j:plain


行ったときは何故かエアポケットに入ったように客が一人も居らず(珍しい)並ばずに買う事が出来た。

普通のたこ焼き8個入り、ネギが好きなのでネギ50円をトッピングし、無料のソースとマヨネーズで注文した。

他に醤油とかポン酢とか、訳のわからないものもあった気がする。

f:id:nonoty32a:20160812155920j:plain

 

かにクリームコロッケっぽい

出来立てのアツアツが「船」に乗って出てくるので、それを持って屋台奥の建物に入っていきます。

掘っ立て小屋か海の家っぽい建物の一階は満席に近かったが、2階に上がると空いていました。

2階はエアコンが効いていて窓からの展望も良く、道行く人を眺めながら食べるには良いロケーションでした。

 

路地の奥に歩いていく

f:id:nonoty32a:20160812160018j:plain


割り箸がついてくるが紙ナプキンやティッシュの類は無く、早くも手がベトベトになっている。

ネギをどけて一口食べると、外側がカリッとした歯ごたえでやや堅く、中はとろとろでジューシーになっていました。

丁度かにクリームコロッケみたいな食感で、中身が溶け出して外にはみ出るような柔らかさです。

 

店内と書いてなければ絶対に入らないだろう

f:id:nonoty32a:20160812160101j:plain


それでいて外側はしっかり焼けているので、形が潰れたり割れたりはしていません。

クリーム状の内容物には大きめのタコが入っているが、実は価格が安めの店ではコンニャクで代用している場合があります。

女性客などが「ダイエットに良い」とタコよりコンニャクの方を在り難がる場合があり、この店ではタコが入っていた。

 

先客が何人かいる

f:id:nonoty32a:20160812160217j:plain


わなかのタコはしっかりと吸盤まで付いていたので、間違いなく本物のタコを使っています。

繁華街の最も観光客が集まる場所で有名店という事で、事前の予想では「吉本芸人と癒着して宣伝してるんじゃないの?」

あるいは「観光客相手に適当なものを出しているのでは?」という邪悪な期待をしていたが、良いほうに裏切られた。

 

店内スペースが快適かどうかは横に置いて、たこ焼きは確かに美味しかった。

2階は最初ガラ空きだったのだが、ひっきりなしに客が入ってきて皆2階に上がってきた結果、出て行く頃にはかなり増えていた。

やはり自分が来たときだけ、偶然空いていたらしく、普段は行列・満席のようです。

 

1階のようす

f:id:nonoty32a:20160812160427j:plain

階段を上がっていく

f:id:nonoty32a:20160812160538j:plain

2階は穴倉のような場所

f:id:nonoty32a:20160812160721j:plain

やっと席につく

f:id:nonoty32a:20160812160847j:plain

下界の観光客を見下ろす

f:id:nonoty32a:20160812160909j:plain

外は堅く、つまんで持ち上げられる

f:id:nonoty32a:20160812161031j:plain

中はかにクリームコロッケのように柔らかい

f:id:nonoty32a:20160812161106j:plain

この吸盤はコンニャクではなく完璧なタコ

f:id:nonoty32a:20160812161204j:plain

別の日に来たらめちゃくちゃに混んでいたが、この時は空いていた

f:id:nonoty32a:20160812161408j:plain