ミトランブログ mitra brog

マネー、ニュース、旅

餃子の王将 南森町店 Bランチ(餃子+かにたま)


スポンサー リンク


f:id:nonoty32a:20160714165827j:plain

 

天神橋筋の王将

王将には「良い王将」と「悪い王将」があって、味が安定せず店によってレベルが違う。

独自のセットメニューを展開している店もされば、やる気ゼロの無気力店もかり存在する。

見たところ大阪ミナミでは「悪い王将」が急増していて、あまり行きたくなくなってしまった。

 

商店街の上にある飾り

f:id:nonoty32a:20160714170042j:plain


おそらく中国人観光客の激増と関係があり、中国人は見慣れた中華料理を食べに王将にどんどん入って来る。

団体で入ってきて食べたらさっさと出て行くが、彼らは中国に帰るので、2度と食べに来る事はない。

つまり手抜きして不味いものを食べさせても、心を込めて美味しい物を食べさせても結果は同じ。

 

王将はすぐそこ

f:id:nonoty32a:20160714170116j:plain


こうなると人間はやる気ゼロになり、テーブルの掃除もしない、ご飯は堅くてボソボソするのを平気で出してくる。

難波とか道頓堀周辺の王将は不味いうえに高いので、入らないほうが良いです。

基本メニューの値段は同じだがセットメニューやサービスメニューがボッタクろうとするので、結局高いのです。

 

公平に見て右の選択肢しかない

f:id:nonoty32a:20160714170147j:plain


だが大阪の北の方の天神橋筋商店街で王将を目にした時「この店はミナミで絶滅した『良い王将』ではないか」と閃いた。

まず第一に周囲に中国人が少なく、難波周辺の10分の1くらいしか居なかった。

第二に店頭に出されていたランチの見本が「10年前の食品サンプル」ではなく今日作った本物らしい。

 

Bランチで決まり

f:id:nonoty32a:20160714170228j:plain

 

良い王将

第三にランチは手間が掛かっていて、ボリュームがあり、美味そうだったことです。

道頓堀周辺の王将では、10年前に作ったサンプルを放り出すように出してあり、食べる気が失せる。

それでも客は入ってくるので、高いうえに不味く、ボッタクるのが当たり前になっている。

 

近所の人が買いに来る店は美味しい

f:id:nonoty32a:20160714170340j:plain


調理人はヘタクソで料理は不味く、店員は適当にテーブルを拭くので、店内が汚く、皿が汚れている事すらあった。

ボロクソに書いたが「全部事実」なので文句があったら改めて欲しいところです。

この店は天神橋商店街2丁目という、大阪城に近いほうにあるが、大阪城から歩くのは辞めた方が良いほどの距離にあります。

 

昼時を過ぎていたので、空いている

f:id:nonoty32a:20160714170541j:plain


天神橋筋商店街は日本一長い商店街として知られていて、2.6キロメートルの長さがあり、暇そうな人達がいつもブラブラしている。

2丁目は中心からは離れているので空いていて、地方の商店街みたいな雰囲気に近い。

時々餃子を買う人が外で待っている横を、ドアを開けて入っていくと、店内も空いていました。

 

にんにくゼロ餃子のキャンペーン中らしい

f:id:nonoty32a:20160714170628j:plain


餃子とかにたま餡かけ、ご飯とスープがセットになっているBランチを迷わず注文した。

Aランチはラーメンセットだったが、ラーメンとご飯を同時に食べたたくはなかった。

後から入ってきた人と同時に調理していたらしく、待ち時間は少し長かったが、10分程度だったと思う。

 

客は皆常連らしい

f:id:nonoty32a:20160714170808j:plain

 

常連客が多い店

この日のランチの餃子は「ニンニク抜き」らしく、そういえば薄味のような、さっぱりした味がした。

餃子、かにたま共に、手抜きしていない『良い王将』の味で、久しぶりに納得できるものでした。

王将にもマニュアルがあって同じ作り方をしている筈ですが、歴然とダメな奴と良い奴に分かれます。

f:id:nonoty32a:20160714170848j:plain

このカニタマはもう一度食べたい

f:id:nonoty32a:20160714170908j:plain


かにたま餡かけもとても美味しく、実はかにたまは不味いのしか食べた事が無くて嫌いだったのだが、これはとても良かった。

全部の王将がこのレベルになれば良いのだが、きっとそうはならないのが王将なんでしょう。

店内の清掃も行き届いていて、餃子を買いに来る常連客が何人も居たので、固定ファンが多いのでしょう。

やはり飲食店は客がその店の質を作るのでしょう。

f:id:nonoty32a:20160714171013j:plain

f:id:nonoty32a:20160714171046j:plain

パリっとしていてしつこくない餃子

f:id:nonoty32a:20160714171640j:plain

 

餃子の王将 南森町店
中華

大阪市北区天神橋2-4?11