ミトランブログ mitra brog

マネー、ニュース、旅

ミニうどん・カレーセット はなまるうどん


スポンサー リンク


f:id:nonoty32a:20160609192233j:plain

 

食べたもの まるごとわかめうどん(小)+ミニカレーライス=580円


カレーセット

はなまるうどんは何度か食べたが、正直うどんだけだと物足りない気がしていた。

丸亀製麺ではネギを山盛りに入れるので、ネギで満腹になるのだが、はなまるだと食後に腹が減る。

そういえば自分以外の来店客は、男はドンブリセット、女はミニ丼を食べていた。

 

うどん+セットが売り

f:id:nonoty32a:20160609192347j:plain


もしかしたら「はなまるうどん」でうどんを食べるのは自分だけで、丼物を食べる店だったのかも知れない。

機会があったら丼物を食べようと思い、ちょうど良い具合に腹が減ったので、再度はなまるに向った。

入店してから迷いたくないので外に出して在るメニューで検討し、「わかめうどん」と「ミニカレー丼」に決めた。

f:id:nonoty32a:20160609192452j:plain


頭は薄くないが将来の為にワカメを食べておき、カレーライスで満腹になろうという作戦だった。

後でメニューを見たら、カレー607kcal、わかめうどん(小)283kcalで合計約890kcalだった。

普通にカツカレー食べるとこのくらいなので、まあ許容範囲でしょう。

 

まずカレーが出てくる

f:id:nonoty32a:20160609192548j:plain


いつものように厨房にそって取り付けられた棚にトレーを置いて注文し、受け取ってそのまま会計所に進んで580円を払う。

次にトレーを持ち上げて薬味とドリンクの場所に運び、生姜とわさび、揚げ玉、お茶などを取った。

カレーなのでここでカレースプーンを取らなければならない。

 

次いでワカメうどんが出てくる

f:id:nonoty32a:20160609192623j:plain

レジで会計してもらう

f:id:nonoty32a:20160609192655j:plain

 

うどんなんて飾りです

この店は割りと空いていて自由に席を選べるので、大テーブルを一人で占拠してみた。

まずわかめうどんをツルツルと啜るが、至って普通のわかめうどんで特筆する事は無い。

関西風の薄すぎるだし汁にわかめは、これと言って特徴がない。

 

薬味コーナーで揚げ玉、ワサビと生姜を取る

f:id:nonoty32a:20160609192857j:plain

カレースプーンとお茶を忘れずに取る

f:id:nonoty32a:20160609192751j:plain


わかめは結構たくさん入っていて、髪の毛に栄養が補給されるには十分でしょう。

次にカレーを食べてみると、「学校給食のカレーを大人向けにしたような」万人向けのルーでした。

少しスパイスが効いていて甘いという事は無く、家庭で作るカレーに近いです。

f:id:nonoty32a:20160609193013j:plain


カレー専門店のカレーは何故かジャガイモが小さいか無かったりするが、大きいのがゴロゴロ入っています。

うどんより明らかにカレーの方が美味しいと感じ、まずうどんの方を片付けた。

人間には2種類いて、好きな物を先に食べる方と、好きな物を後で食べるタイプに分かれます。

 

給食のカレーだが思ったより辛く、醤油をかけると美味い

f:id:nonoty32a:20160609193113j:plain


うどん+カレーは見た目より量が多く、うどんの汁をかなり飲んだせいか、最後カレーを完食するのがきつかった。

ご飯を一口ほど残してお茶を飲み、落ち着いて考えると、うどんを食べる必然性が何も無かった。

という訳ではなまるうどんのうどんは、ただの飾りで、丼物を食べるべきです。

 

ジャガイモがゴロゴロしているのが良い

f:id:nonoty32a:20160609193225j:plain