ミトランブログ mitra brog

マネー、ニュース、旅

カッパはスシローを超えたか? かっぱ寿司境川店


スポンサー リンク


f:id:nonoty32a:20160605150547j:plain

 

この日たべたもの かっぱ寿司6皿(1皿キャンペーン)=540円

 

カッパは復活したのか?

カッパ寿司を(最初で)最後に食べたのが記憶では10年くらい前で、衝撃を受けたのを覚えている。

それまで全国チェーンの回転寿司は元禄寿司しか入った事が無く、良い印象を受けなかったので利用しませんでした。

回転寿司はもっぱら、地域に数店舗あるような地元密着店を利用し、味と値段にも満足していました。

f:id:nonoty32a:20160605150803j:plain

 

地域型の回転寿司は120円くらいの皿もあるが、多くは180円で、240円や360円の皿など値段がバラバラです。

つまり回転レーンに乗せて配っているだけで、商売の方針としては従来の寿司店に近いものがありました。

 

真新しいでかい店舗

f:id:nonoty32a:20160605150823j:plain


そういう店は高いけど美味しいのに対して、全国チェーンの回転寿司は100円均一が特徴でした。

元禄寿司は130円だったりしたが、そうした安い均一価格の回転寿司は、味は二の次という感じだった。

10数年前の2000年ごろには、100円回転寿司は不味くて食えたものではなく、不味い筆頭が「かっぱ寿司」でした。

 

二階に入り口があるスタイル

f:id:nonoty32a:20160605150910j:plain


その後デフレが深刻化するに反比例して100円寿司の品質は向上していき、2010年頃には高い店と遜色ないまでになりました。

高品質な100円寿司が「スシロー」や「無添くら寿司」で、カッパ寿司は味と品質で遅れを取り、不味い寿司の代名詞になった。

その後かっぱ寿司は「やっぱり・・・」という感じで経営不振になり、経営母体が変わって再建されています。

 

店員が席まで案内する

f:id:nonoty32a:20160605150954j:plain

カウンター席のようす

f:id:nonoty32a:20160605151035j:plain

 

スシローより美味しい

最近のかっぱ寿司はというと、ネットなどでは「以前より美味しい」「スシローと遜色ない」という声も聞かれます。

スシローやくら寿司と遜色ないなら一度食べてみたいと思い、機会を伺っていました。

大阪には別名「たこ焼きドーム」と呼ばれている大阪ドームがあり、正式名称は京セラドームと言うらしい。

 

フタを開けてしまったが、横の穴から粉末が出てくるようだ

f:id:nonoty32a:20160605151116j:plain


ドームを出て数分歩くと、確か最近出来た「かっぱ寿司」があって、見た感じ広々として清潔そうです。

やはり同じ系列でも街中にギュウギュウ押し込められた店舗では、客もギュウギュウ詰めにされ、美味しいものも不味く感じる。

このくらい広々として新しい店舗のほうが、不味くても美味しく感じるというものです。

 

タッチパネルはくら寿司に近い

f:id:nonoty32a:20160605151224j:plain


ファミレス風に1階が駐車場、2階が店舗になっていて、エレベーターか階段で上がるようになっています。

店内もファミレスっぽいつくりで、やたらと広く、ゆったりしているのがここの特徴です。

席を詰めるまでもなく空いている席に適当に座り、お茶を入れて出されていたペーパータオルで手を拭きます。

 

わさび入りとなしを選択できる

f:id:nonoty32a:20160605151310j:plain


注文方法は「くら寿司」と殆ど同じ方式で、注文したものが特急で運ばれて来るのも同じでした。

スシローに行った時にはタッチパネルの注文方法が独特すぎて、結局理解できなかった。

最初に注文したのは「サーモン、マグロ、ハマチ」の定番3品で、10年前よりかなり美味しくなっていると思いました。

 

サーモン、マグロ、ハマチ

f:id:nonoty32a:20160605151348j:plain

 

あの時は一口噛んだマグロを飲み込まずに出して捨てましたが、「あら美味しい」と思いながら食べました。

次に注文したのは「漬け真いか、直火で炙ったサーモンねぎ味噌、中トロ」という今月のお勧め3品です。

ここで問題が起きて、炙ったサーモンとは違うものが運ばれ、後で交換してもらいました。

 

醤油をかけたサーモン

f:id:nonoty32a:20160605151446j:plain


サーモンは正直炙らない生のほうが美味しいと感じたが、それは好みの問題で、それぞれに及第点でした。

現在のかっぱ寿司が「スシロー」「くら寿司」を超えたかというと両者の中間だと思います。

寿司そのものは「くら寿司」には及ばないが、自分が行った「スシロー」より上だと思います。

 

ハマチはかなり美味だった

f:id:nonoty32a:20160605151513j:plain


最近行ったスシローはタッチパネルは相当古く、故障したまま使っているようで、押したのと隣の商品が運ばれたりしていました。

「スシローはくら寿司より美味しい」と聞いていたので期待して行ったのですが、味もたいした事は無いように思いました。

サービス、設備、味、品質すべてにおいて、自分が行ったスシローよりかっぱ寿司が上です。

 

真ん中のは間違えて届いたもの

f:id:nonoty32a:20160605151606j:plain


くら寿司には及ばないが、最近繁盛しすぎて客を待たせて放置しているくら寿司に対し、接客ではカッパが優っている。

待たされたうえに狭い席に押し込められて食べるよりは、空いているかっぱ寿司で食べるのも良いと思います。

因みにこの日はキャンペーンらしく、6皿で5皿分の料金でした。

 

中トロも脂があって良かった

f:id:nonoty32a:20160605151653j:plain

 

こういうキャンペーンを頻繁にやっているのはかっぱだけだと思います。


かっぱ寿司境川店
回転寿司

大阪市西区境川1丁目2-27

f:id:nonoty32a:20160605151851j:plain