ミトラのブログ 秘境と異世界

古墳、異世界、旅、マネー


バーガーキング野菜増量してみた チーズワッパー&ワッパーJr

フタを開けると野菜グバァー

f:id:nonoty32a:20160526145333j:plain

 

野菜増量が無料

バーガーキングはマックやロッテリアより大きいのが売りで、最も大きい「ワッパー」は750kcalもある。

それだけで一回の食事に充分な量だが、さらに野菜増量無料というサービスがあります。

何度か行って普通のと野菜増量をそれぞれ注文したので、比較してみます。

 

増量しない普通の「ワッパー」それでもマックよりは野菜が多い

f:id:nonoty32a:20160526145604j:plain


まずもっとも大きい「ワッパー」はマックで言うと、ダブルクオーターパウンダーくらいのサイズです。

カウンターで「野菜増量お願いします」というと、レシートには「ALL HEAVY ¥O」と記載されていました。

受け取ってみると紙袋に包まれた状態でも明らかに巨大で、特に厚みと重量が普通と違うのが分かります。

 

誇らしげに書かれたALLの文字、パンパンに膨らんだ包み紙

f:id:nonoty32a:20160526145802j:plain


この時は「チーズワッパー」だったので570円だったが、ノーマル「ワッパー」は490円です。

比較のためライターを置いてみたが、普通は薄いのに高さが横幅に近いくらいありました。

袋を開けるとトマト、レタス、肉にそれぞれ厚みがあり、ボリューム感満点でした。

f:id:nonoty32a:20160526145925j:plain


食べてみると厚みがあるので口からはみ出すほどで、野菜を食べているという実感があります。

パンの間に野菜とトマトが入っていて、その間に肉があり、マヨネーズもたっぷり掛かっています。

これはもはやハンバーガーの枠を超えた特別な食べ物とすら言えるでしょう。

 

野菜と肉とチーズが一体となってはみ出している

f:id:nonoty32a:20160526145959j:plain

 「ALL HEAVY ¥O」、マックのスマイル0円を思い出す

f:id:nonoty32a:20160526150056j:plain

 

増量しないとバーガーキングではない

別の日は「ワッパーJr半額デー」をやっていて普通なら360円のを180円で買えるので、2個買いました。

レジで同じように「野菜増量」を頼むと、今度の人は慣れていないらしく、「レタス、オニオン、ピクルス ¥0」を別々に打っていました。

どうも2通りのレジの打ち方があるらしく、今度の人は「ALL HEAVY ¥O」をまだ覚えていないようだった。

 

こっちは「H、H、H」だった

f:id:nonoty32a:20160526150254j:plain


レシートを見ると増量されるのは野菜3種で、トマトは増量されないのを確認しました。

トマトが好きなんですが、高いので致しかたありません。

「ワッパーJr」なので前回より小粒だが、やはり通常より高さとボリューム感が袋に入っていても伝わってきます。

 

小粒ながら中身が詰まった外観

f:id:nonoty32a:20160526150340j:plain


今回はライターを置かなかったが、通常より高さがあるのが、写真からも分かります。

バンズを開けてみると、やはり「ワッパー」より増量の度合いが少ないものの、レタスや玉ねぎが多い。

この結果食べたときの「ジューシー感」が強くなり、ハンバーガー特有のパサパサした食感ではありません。

 

グパァっとレタスやトマトがはみ出す

f:id:nonoty32a:20160526150422j:plain


野菜好きの人なら、バーガーキングでは絶対に「野菜増量で」と言ってみてください。

そのたった一言でまったく違う食べ物に昇華するとさえ言えるでしょう。

一度違いを知ってしまうともう、通常のバーガーキングなど食べる気にならないほどです。

 

今度は3つ別々に増量している

f:id:nonoty32a:20160526150524j:plain

f:id:nonoty32a:20160526150748j:plain

バーガーキング日本橋店  
ハンバーガー店

大阪市浪速区日本橋5丁目7−18