ミトラのブログ 秘境と異世界

古墳、異世界、旅、マネー


三菱自動車株 買い推奨で大勝利?

このおっさんは最初から買収する気で仕掛けたと思う

f:id:nonoty32a:20160515170758j:plain

http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20160514000349_comm.jpgより引用

 

買い予想が的中したが

三菱自動車の燃費偽装が発覚したのが4月20日で、4月22日にこのブログで「三菱自動車株を買うべきだ」と書きました。

『三菱自動車の株をあえて買うべき理由 暴落は買い』
http://www.mitrablog.com/entry/2016/04/22/152505

発覚前の株価は865円だったが、同日733円に、22日に502円になって、4月27日に422円の底値をつけました。


その後株価はジリジリと回復し、5月11日に495円、日産の買収の噂で575円に上昇しました。

自分は不祥事発覚の2日後には反転を予想し、買い宣言までしていて、的確過ぎるにもほどがありました。

だが底値付近の400円台で買ってはいたものの、長期間平均化する戦略だったので、一度しか買いませんでした。


自分の戦略としては三菱自動車の株価低迷は数ヶ月か、事によると数年も続くと見ていました。

だって日航もシャープもオリンパスも東芝も、みんなそうだったですから。

ところが一ヶ月も経たないうちに日産買収だったので、ポジションを買い増す時間もありませんでした。


予想が当たったのに大して儲からないのは、ある意味「投資の王道」かも知れません。

世の中には三菱自動車株の暴落で大損した人や、空売りで数百数千万失った人も居るので、彼らより1億倍はましです。

自分がやろうとしていた手法は毎月数千円ずつ、上昇するまで買い続けるという単純なものでした。

 

三菱がだめなら東芝を

仮に毎月5000円買えば、1年で6万円、3年間で18万円になり、購入価格は平均化されます。

プチ株を利用するので手数料が1回100円、つまり2%ほど掛かるが、2倍の値上がりを期待しているので無視できる。

仮に日航やライブドアのように上場廃止になれば、購入した分は損失になるが、別な銘柄で成功すれば取り返せます。


その別な銘柄というのは、やはり不祥事で株価が低迷している「東芝」です。

東芝の方も充分に買い進めないうちに上昇気配になっているので、本当はもっと低迷して欲しいです。

不祥事と言っても色々あって、本格的にダメな会社は再建出来ないので、買う事はできません。


だが例えば東京電力や関西電力みたいな会社を、国が本気で潰そうとするでしょうか。

東電が憎くても電気がなくなれば東京は機能せず、ゴミ溜め以下の都市になってしまうでしょう。

人々がいくら「あいつが憎い」と言ったって、冷静に考えれば国は東電を救済するしかないのです。


三菱自動車は東電ほど重要でもないが、無くなるとそれで生計を建てている数万人が失業します。

国や銀行や産業界がこれを放って置く筈がないので、「いつかは」誰かが救済に乗り出すと考えました。

東芝も同じ事で、原子力や核兵器に関連している軍事企業を、日本政府が見捨てる筈がありません。

だが今回は正直、波に乗れず残念でした。