ミトランブログ 古墳と日常

マネー、ニュース、古墳、旅

スポンサー リンク


計算が合わないネットの「副業ネタ」レゴ転売で楽して月40万?

楽して一日30分で月50万稼げる副業?あるかそんなもん

f:id:nonoty32a:20160509151002j:plain

http://saimu.tokyo/img/700_004.jpgより引用

 

ネットの副業ネタへの疑問

ネット上に良くある「楽して稼げる副業ネタ」の記事はホントかよそれ、と突っ込みたくなるものが多い。

先日は某大手サイト(SPA)でニュースを見ていたら「レゴブロックで大儲け」と書いてあった。

本当に楽して大儲けならやってみたいので記事を読むと、実現性に??と思わざるを得なかった。


読みながら疑問に感じた部分を書き出してみよう。

まず冒頭で、今転売屋に大人気なのがレゴで、目利きの必要が無く、新品をネットで転売するだけで良いと書かれている。

取材した成功者は個人転売で月商100万円を得てきた人物N氏で、レゴでも月40万の売上があった。


ここら辺から既に怪しいのだが、「売上」と「月商」と「儲け」をごちゃ混ぜに書いてある。

N氏の話では今までレゴの月最高売上が約40万円で、その時は50個仕入れたという。

売れた個数は書かれていないが、400から500点は常に出品している。


店頭で1600円の商品がネットでは2倍ほどで売れ、600円の商品が2倍か3倍で売れるという。

レゴの販売店は東京や大阪など大都市では多いが、地方にはないので、地方の人が購入する。

疑問の一番目はN氏は「最高売上が40万円」と言っているので、儲けはせいぜい半分以下の筈です。

 

 

話が大げさに書いてある

どのネットサイトで販売するか書かれていませんが、アマゾンでもヤフオクでもその他でも、結構高い手数料を取られます。

買いに行く手間も無視出来ないので、全部の商品が2倍で、売れ残らなかったとしても、利益は4割でしょう。

常識的には、仕入れたけど売れずに仕入れ値で、あるいは赤字で売るのも在るはずなので、さらに下げて3割くらいでしょう。


すると月商40万円で儲けは12万円という事になります。

その手の転売にちょこっと手を染めて辞めた事がありますが、売上は多いのに本当に儲かりません。

月の売上100万円なんてのは簡単だが、そこから利益を出すのがとても難しいので辞めました。


まず素人が目を付けた「売れる商品」は最初は良いのだが、ライバルが増えてどんどん儲けが減っていきます。

最初は仕入れ値の2倍で売れたのに、あっというまにギリギリ儲けが出るくらいに値下がりします。

それが市販の商品で誰でも入手可能であれば、必ずそうなると言っても良いです。


だから紹介されたNさんは同時に500個も出品して、薄い利益でも数多く販売していると見られます。

さて同時に500個も出品すると、同じ日に何十個も売れるときが在るはずで、梱包や連絡、発送に予想以上の手間が掛かります。

それが全部別な人向けの発送だったら、とてもサラリーマンが副業できる作業とは思えません。

 

「楽して10万円」はない

一日10人分の発送でもかなりキツイ作業で、それが30人とかだったら、普通にバイトしたほうがましです。

まあレゴブロックなので、購入する人はまとめ買いが多いでしょうが、サラリーマンの副業には疑問です。

こういう1個当たりの利益が数百円のものを、サラリーマンの小遣い稼ぎにやるのは良いです。


一日1000円の儲けなら月3万円なので、小遣いとしては良い稼ぎです。

一日平均500円としても月に1万5000円なので、食費に置き換えるとかなりの回数になり、作業量としても負担は少ない。

だがこの手の副業で「10万稼げる」とか「楽して本業以上の収入」と紹介しているサイトもあり、大げさもいい所です。

仕入れたレゴブロックが残らず2倍で売れたとしても、毎日何十人も発送する手間は恐らく本業よりシンドイでしょう。