ミトラのブログ 秘境と異世界

古墳、異世界、旅、マネー


田舎道

冬の女人高野 室生寺まで行ってみる

チェーンソーアートから室生寺へ 前回は奈良県宇陀市の県道28号線を北に向かい、チェーンソーアート「原山もみじ家」の看板前まで進みました。

奈良県宇陀市で日本誕生前夜の歴史を偲ぶ

日本が生まれた場所 年末に奈良県宇陀市に行き、当初は市を南北に縦断して大回りするつもりでしたが、思ったより寒くて小回りコースに変更した。

行者還トンネルを通る

この辺が標高1150mくらい 世界遺産の道を走る 309号線を南下すると弥山から行者還岳へと上り、行者還トンネルで最高峰となります。

みたらい渓谷から行者還トンネルへ

行者還トンネルを目指す 天川村から国道309号線を通ってみたらい渓谷、さらに南下して行者還トンネルを目指します。

天川村のみたらい渓谷を走る

天川村大回り一周 11月終わりに天川村のみたらい渓谷を通り、大回りして大滝ダムから平地に戻るツーリングプランを建てました。

白六山の林道を上る

白い雲の中の道 奈良県五條市大塔町から白六山へ上る林道に入り、山頂に近い行き止まりを目指しました。

大塔町から白六山へ上る

正面が白六山(別な日に撮影) 三角山をめざす 11月中頃に奈良県五條市の大塔町から白六山にかけて山道をバイクで走りました。

島本町の山吹渓谷に行く

大阪の渓谷の集落 京都大原野のふもとにある石井神社の苔の橋を見てから大原野に上り、大阪府島本町の山吹渓谷に向かいました。

京都大原野の山間地を行く

苔の生えた橋 京都長岡京市の土御門天皇陵を訪問したあと、西京区大原野に向かいました。

奈良公園から若草山の下の鹿たち

若草山の入山口 奈良公園の平地まで降りると観光客が大勢いて、鹿たちは人間が入ってこない林の中でゴロ寝しています。

奈良公園 遊歩道から春日大社へ

遊歩道横断は断念 奈良公園の背後の春日山の遊歩道を通って若草山に行こうと思ったのだが、行ってみて往復20キロもあるのに気付きました。

奈良公園の裏山を歩く

野生のシカは人を見ると逃げる 11月1日に奈良公園で「鹿と紅葉」的な写真を撮ろうと思い出かけてきました。

十津川村 武蔵小学校 廃校に残る昭和

昭和の残像 前回は武蔵小学校の展示室を見たが、 昭和45年(1970年)廃校なので昭和前半から中期のものが多い。

十津川武蔵小学校の廊下や展示室

十津川の廃校20校以上 前回は十津川村の旧武蔵小学校に入り、教室の展示品を見ました。

十津川村立 歴史民俗資料館を見る

十津川村の歴史資料館に行ってみる 十津川村の役場隣に道の駅 十津川郷があり、多くのライダーはここを目的地に来ます。

十津川村をバイクで再訪問

途中の風屋ダムで休憩 冬が来る前に 10月終わりに十津川村をバイクで再訪問しました。

和束町から御栗栖神社へ

宇治田原町の御栗栖神社 京都府の田舎である和束町の茶畑などを見て、次に府道62号線で山を越えて宇治市のほうに向かいました。

京都府和束町に茶畑を見に行く

和束町とは 京都府の東南、地図では琵琶湖の下、奈良市の右上あたりに和束(わづか)町があります。

四寸岩山から大天井ケ岳の舗装林道をバイクで走る

天空の道 前回は黒滝村の秘境集落「槇尾」まで行きました。

奈良県黒滝村の秘境集落「槇尾」

秘境集落「槇尾」(まきお) 奈良県下市町の国道309号線沿いに下市温泉の入り口があり、その先が県道48号線になっています。

五條市の紀ノ川から吉野川沿いにバイクで走る

恋野中将姫の伝説 奈良県を横に流れ南部と北部を分かつ吉野川は、和歌山県では紀ノ川という名前になります。

高野町の丹生川をバイクで走る

自然の地形が残る丹生川 高野町の上筒香から丹生川沿いの道を西に進むと中筒香、下筒香に地名が変わっていきます。

上筒香から丹生川沿いに高野町へ抜ける

丹生川沿いのガードレールのない道 丹生川沿いの道を走る 五條市大深町から富貴を通って、県道733号線を進むと、高野町上筒香に出ます。

大深町から丹生川沿いに高野町をめざす

ガードレールは無く落ちたら数十メートル転落する 柿畑の山地 前回は県道732号線を通り山上にある五條市大深町まで行きました。

県道732号線を通り大深町に行く

県道732号線からの景色 そろそろ寒くなってきた 10月中頃に五條市から奈良県道732号線を通って富貴地区に行き、さらに丹生川沿いに和歌山県高野町までバイクで行きました。

林道高原洞川線を抜け大滝ダムに出る

丹生川上神社上社 丹生川上神社上社に立ち寄る 林道高原洞川線の旅は山頂付近の五番関トンネルを超えると下り坂になり、大滝ダムに続いています。

洞川温泉から山を越えて大滝ダムへ

洞川温泉は山伏の修行場だった 前回は洞川温泉まで進み、蛇之倉七尾山の前を通りました。

天川村の九尾ダムから洞川温泉へ

洞川温泉方面にむかう 天川村の県道53号線沿いの旧西小学校に立ち寄った後、さらに東に進むと関西電力九尾ダムが見えてきます。

天川村を広瀬から西小学校跡へ進む

ガラス越しに撮った旧西小学校の中 夏は賑わったキャンプ場も閑散 前回は天川村を東西に流れる天ノ川沿いの県道53号線を、西から広瀬地区まで進みました。

天川村に再び参上 天然の川沿いをバイクで走る

秋晴れの天ノ川 以前一度行った天川村の県道53号線を冬になる前にもう一度走ろうと思い立ちました。