ミトラのブログ 秘境と異世界

古墳、異世界、旅、マネー


和泉葛城山から犬鳴山周辺の山間集落めぐり

犬鳴山は大阪市民のレジャーランド 大阪南部の富田林市から泉佐野市の南側に和泉山脈があり、西側は和歌山県に達し海に落ちています。

十津川村の河津谷集落と川津集落

河津谷集落 十津川村の国王神社から数百メートル先に河津谷というバス停があり、山側の道を上ると小さな集落がある。

中国の騎馬民族(読書)「戸籍アパルトヘイト国家・中国の崩壊」

中国とは少数の騎馬民族が多数の農耕民族を支配する国 https://stat.ameba.jp/user_images/20170525/15/jimeca/f3/71/p/o0640095213945459693.pngより引用 「中国人」は実は4億人しかいない? 久しぶりに読んだ本の紹介ですが「戸籍アパルトヘイト国家・中国…

十津川村国王神社 天誅組と長慶天皇

天誅組と長慶天皇 十津川の日本一長い谷瀬の吊り橋から国道168号線を1キロほど南下すると、国王神社という標識があります。

十津川村高津の廃村集落 人より猿が多い

住んでいるように見えるが近づくとすべて空き家 高津集落と谷瀬集落を分けた違い 前回は十津川村の谷瀬集落に行きましたが、十津川の谷瀬の吊り橋を挟んで谷瀬と上野地の両集落に分かれています。

十津川村谷瀬地区の集落

十津川村は野迫川村よりは都会 十津川村谷瀬は前にも来たことがあるが、集落などをゆっくり観察したいと思い再訪しました。

川上村の下多古集落 かつて林業最盛期に栄えた村

日本最古の人工林 奈良県の吉野川上流には多古(たこ)という珍しい地名があって、やや上流の上多古川沿いに上多古集落がある。

渡来人と部落と天皇陵 知らない方が良い歴史

どうして天皇陵は部落にあるのか 2017年から18年にかけて奈良京都大阪のほとんどの天皇陵、90か所以上を回ってきました。

川上村の大滝地区と東川地区 やや限界の集落

吉野川の東川地区 前回は奈良県吉野川を上流に遡って川上村の東川という地区に入りました。

川上村東川と奈良南部の限界集落

奈良県の下半分は限界集落 奈良県川上村は奈良県の上下中央の右側にあり、平野部に近い(自動車で30分ほど)ので酷い田舎ではない。

知らない方が良い歴史、飢饉になるとどうなる

こうした絵は誇張に見えるが、近代の飢餓でもそっくりな写真が残されている https://tanken.com/famine2.jpgより引用 天明・天保の大飢饉は富の独占が原因 歴史の本や番組を見ていると頻繁に「飢餓」(きが)という言葉が登場し、大帝国が倒れたのも飢饉の影…

室生龍穴神社は日本書紀に登場する最古級の神社

秘境龍穴神社 前回は奈良県宇陀市榛原荷阪の名もない川(調べたら荷阪川だった)沿いの名もない林道を走り、不整地になったところで引き返しました。

宇陀市榛原荷阪の林道風景

榛原荷阪の林道と渓谷 梅雨の合間に天気予報を見て奈良県南部も京都方面も雨だったが、宇陀市周辺の降水確率が低かったので宇陀市に出かけました。

神社は神が「中から外を」見るもの

神社は神が人間どもを眺める「神目線」でつくられている 神社は人間のための施設ではない 神社に行くときほとんどの人は鳥居がある入口から入って拝殿に行き、境内を散歩して出ていくと思います。

野迫川村の集落 廃村累々

今井集落 奈良県で最も到達困難な野迫川村 前回は野迫川村の中津川に行きましたが、野迫川村の中心部も周って帰りました。

廃村中津川 廃寺の地蔵と廃神社

村は昭和44年に崩壊 奈良県五條市の旧大塔村から野瀬川村にかけては1000m以上の山が連なり、年間降雨量も多い。

廃村中津川 行かない方がいい場所がある

貧しさから住民が集団離村 旧大塔村から天ノ川支流の川原樋川沿いに、奈良県道734号線を遡って中津川に向かっています。

大塔町飛養集落から中津川を目指す

大塔町飛養の傾斜集落 前回は旧大塔村の辻堂集落、現在の奈良県五條市大塔町辻堂でしたが、天ノ川を渡って反対側の集落に向かいます。

梅雨の合間に旧大塔村の集落めぐり

町村合併した旧大塔村の現在 奈良県の五條市は不思議な形をしていて、上部分と下部分の中間が細くなってえぐれている。

発掘品をめぐるエジプトとイギリスの醜い争い

ツタンカーメンの壁画、見れば分かる通り「黒人」で現在のアラブ人とは無関係です http://2.bp.blogspot.com/-vtUScW1Bvkk/TfIYngbRb6I/AAAAAAAABJU/06pxnzI3ogE/s1600/image_large.jpgより引用 他国の遺産を盗んで売ったイギリス イギリスのオークション企…

京都笠置町の山間で昭和木造団地を発見

昭和レトロな木造団地が保存されていた 京都府の奈良県に近い南部に木津川が流れ、その山間部に近いあたりに笠置町があります。

柳生の村はダメな観光地だった

ダメな観光地を作る奈良市 奈良市には柳生町があり、あの有名な柳生一族とかが住んでいました。

明日香村の棚田 棚田は補助金で維持されていた

棚田農家はどうして棚田を耕すのか 関西でも梅雨が始まった6月中旬に、明日香村の風景を撮りに行きました。

アマテラスは誰だったのか

紀元前2000年前ごろのメソポタミアの太陽神 https://aqacompass.up.seesaa.net/image/3E3839FE38388E383A9.jpgより引用 アマテラスから神武天皇 このブログの裏のテーマは古代日本史ですが、中でも最大の謎はアマテラスや神々として描かれた人々です。

奈良県川上村の瀬戸地区と、神武天皇が通った井光

中奥川の瀬戸地区 前回は奈良県川上村の吉野川支流、中奥川に沿って遡り、中奥地区まで来ました。

吉野川上流の集落 川上村の中奥地区と井光地区

中奥川と井光川 吉野町から吉野川を遡ると川上村に入り、町と言うものはなくなりコンビニやスーパーは一軒もない。

大滝ダム周辺の集落 大滝地区と井戸地区

ダムに消えた大滝集落 奈良県の吉野町を流れる吉野川上流に大滝ダムがあり、吉野川支流に多くの小集落が存在する。

大阪西成にあった今宮刑場(仕置き場)を探す

昭和のB級映画に出てきそうな商店街 過去を消そうとする大阪 江戸時代の大阪市には3か所の刑場(仕置き場)があり、最大のものは千日前刑場でした。

茨木市キリシタン史料館と、豊能町の棚田

良い歴史遺産と悪い歴史遺産 大阪府の茨木市には江戸時代に隠れキリシタンが住んでいて、密かに集まって礼拝儀式などをしていました。

大阪茨木市の、隠れキリシタンの里を訪問

隠れキリシタンの里 隠れキリシタンは長崎が有名で、大阪にも居たことはあまり知らていない。